東京形成美容外科 口コミ

 

 

 

東京形成美容外科で目元パッチリたった15分のプチ整形

韓国では、誕生日に整形手術をプレゼントする文化が根付く今の時代。 流行りの『プチ整形』は、お化粧のようなものとして、人気があります。

 

そんな流行りに私もにチャレンジしてみました。
忙しい朝でも、欠かせなかったアイプチ…アイテープ…
顔が浮腫んでいると全く上手くいかなくて、朝からイライラ…。

 

そんな日々から解放される為、勇気を出して手術をすることにしました。
私が選んだのは『クイック手術』というもので、

 

瞼を透明な糸を使って2点留めする方法です。
早速、予約をとり手術当日に、クリックに来院しカウンセリングを受けました。

 

瞼のどの位置で2点留めをするのが一番きれいに二重ができるのか、二重の幅はどれくらいでバランスがとれてきれいに見えるのかなどを丁寧に説明していただきました。

 

説明を受けて納得した上で、どういしょにサインした後、目元のメイクを落として準備バッチリ!

 

糸を留めるポイントがきまると、場所にマーカーでしるしをつけ、そのまま施術に移りました。
簡易的な簡単手術とはいってもドキドキはしました。

 

ベッドに横になって、瞼の何ヵ所かに局所麻酔を打たれ、
すぐに麻酔が効いてきてで目元の感覚はなくなりました。麻酔の注射はチクチクッとする程度なのでそんなに痛くなかったです。

 

マーカーした場所を糸で留める作業は、大体5分ほどで終了し、あっとゆう間に施術は還流です。すぐに鏡を魅せてくれて、ドキドキしながら自分と対面しました。

 

鏡に映るかおは、腫れぼったい目がくっきりとふたえに変わっています!手術直後なので、すこし腫れてはいますが出血もしていなくて、こんな短時間で終わることにビックリ!

 

終わった後は、すぐにメイクをしても大丈夫と説明をうけていたので、案内されたメイクルームでちょっとだけお化粧をしてみました。

 

腫れた目元なのでなかなか上手く出来なかったけど、気分はとても明るくて腫れが引くのが待ち遠しくて仕方なかったです。

 

術後3日ぐらいで、スッキリと腫れ引いて痛みもなく
今ではパッチリ二重に毎日のメイクも楽しく、たった15分でパッピーになれました!

 

東京形成美容外科は白を基調にした綺麗な空間でゆったりと過ごせます

オフィスビルの中の一つのテナントとして入っており奥まった角の部屋に病院がありました。

 

中に入ると白を基調とした壁紙やオフィス家具や備品が置かれてあり、正面に受付と横に待合室がありました。
院内にいる受付の女性や看護師はみな白衣を着ていて一番年齢が上の人でも30代に見えほとんどが整形手術を受けたようなかわいらしかったりきれいな顔立ちをしていました。
待合室には長いソファーがあり予約を入れてからの来院になるので込み合ってもおらず、雑誌や冊子などがガラステーブルに置いてありゆったりと待つことができます。お茶などもセルフで飲むことができるサーバーもあり、TVには整形を特集した録画番組がずっと流れていました。

 

待合室で待っていると名前を呼ばれ奥に入るとカウンセリングルームのような個室がいくつかあり、そこに30代くらいの若い男性医師がいて看護師一人が加わり三人で問診がありました。医師は担当があるわけではないようで別の日には違う医師がカルテを見て問診や術後経過などをそこで見せることになりました。
その部屋では整形をどのように進めていくか等が話し合われます。部位や体質によってはできないこともあり、また結果が確実に出ない手術はしないという病院の方針も聞かされ納得いけば手術に向け準備をするといった話がありました。

 

カウンセリングルームでの手術の経緯を聞いた後はまた別の場所に案内され、そこはパーテーションで区切られた二人が対面して座るテーブルがいくつかありました。
そこで手術にかかる費用や薬の説明が女性スタッフからあり、料金も座ったままここで支払うことになります。

 

実際の手術はさらに奥の部屋で、そこだけは病院の空間でした。手術台に寝そべって私が施術をされている間も女性スタッフが5,6人いて何かしらの作業をしている中での手術となりました。ほくろをレーザーで焼き消す簡単な手術だったのですぐに終わり早々と手術室から出られました。
また、私が受けた手術は顔や体に施術をする部屋だったようで、隣の部屋は審美歯科専門らしく、歯科で見るあの特殊な椅子が一台置かれていました。

 

東京形成美容外科のレーザー脱毛について

今までに、脇、足先、Vゾーン、Oゾーン、膝周り、ふくらはぎ等色々やってきました。現在は通っていませんが、何年もかけて通いましたね。
脱毛は日焼けNG、生理NG、肌の調子が良くないとNG、等女性として体調に左右されるNG等がかなりあって、脱毛のコツをつかむまで予約を取るのが難しかった記憶があります。
最初は大手美容外科に通っていたのですが、金額が病院によってまちまちだということを知りました。そのうち最寄り駅から近くに美容形成外科ができたので、そっちに移りました。都心より、ちょっと地方都市に近いところで中小規模展開している地元密着型の美容外科の方が何かと楽ですし便利だと思いました。料金にしても私が通った都心の大手より、負担なく継続できる程、安価だと思いました。

 

また病院独自の美容ローンもあって何度か申込や相談をしている人を見かけたことがあります。私の場合は、毎回病院へ通う度に都度支払いをしていましたが、キャンペーンやお誕生月割引等、意外とこまめな優遇が気に入っていました。しかもひと昔前と違って、海外の影響もあり、だんだんオープンに明るくなってきている気がします。特にプチ整形などは周りの知人や友人の中でも受けた子がいるので、私自身も試してみたいと思ったほどです。でも実際やってみる機会はありませんでした。脱毛というと痛みについてよく聞かれますが、はっきり言ってしまうと、痛みとは慣れにかなり依存するところがあると思います。
それと、実際、施術後の肌のつやつや感を知ってしまうと、やめられなくなるのです。むしろ、頑張ってしまいます。
私の場合、マリンスポーツをするのですが、特に陰部周辺は本当にやって良かったと思っています。最初慣れるまでかなり羞恥心がありましたが、どんなビキニもいつでも着られるし、TバックもOKというのは、正直かなりストレスフリーですね。しかし、神経も敏感、皮膚も粘膜に近く弱いところでもあるので、熱感というか熱いような痛みを強く感じることはよくありました。私の場合はとにかく、美容形成外科のおかげで体に自信が持てるようになりました。

 

そして、あちこち脱毛を行った部分におけるお肌の調子が良くなったことは間違いありませんね。

 

みるみる細くなる魔法の薬♪

みなさんはボトックス注射というものを聞いたことがありますか?今回はこのボトックスを使ってみるみるふくらはぎが細くなる魔法みたいな本当の経験談をお伝えします。これは筋肉を一時的に麻痺させる方法で特に筋肉質なふくらはぎにとても効果があるものなのです!
体は大きくないのにふくらはぎだけがいつもパンパンでした。そんな足にずっと悩まされていた私はある日形成美容外科へ足を運ぶことにしました。形成美容外科には一度も行ったことがなかったのでとても不安でしたが行ってみるととってもきれいな院内でそこはエステのような感覚でした。
カウンセリング室へ案内され私の悩みを相談し、その後治療室へと案内されました。ボトックス注射について説明してもらい、これまでの事例も紹介してもらいました。自分が希望とする足の細さ、万が一副作用が出た際の対応方法など説明された後、いよいよ治療開始です。
筋肉への注射だったためある程度の痛みはありましたが我慢できる範囲以内です。看護婦さんたちからも「こうしてください〜」とか「あ〜してください」などのような指示があるためその通りに態勢を変えていけば問題なく終わります。右と左のふくらはぎそれぞれに20本くらい注射を打ったあとは少しクールダウンの時間がありました。
効果は約1か月後から見えてくるという説明があり、無事終了です。その後家に帰って自分のふくらはぎを見て少しびっくりしました!注射を打った後が全部青くなっていたんです。不安には思いましたがドクターも自然に消えていくと言っていたので目立たなくなるまではタイツを履いたり見えないような工夫をすれば問題ありません。
治療からちょうど1か月ほど経過したとき、自分でもわかるくらいふくらはぎがほっそりしていました。母からも突然、「足がほっそりしたんじゃない?」と言われ飛び上がるほどうれしかったです。
不安に思うことはあるけれど、勇気を出してやってよかった!と思います。コンプレックスを持っていると自信が持てません。少しでもそれがなくなればこれまでと違った生活ができるんです。悩んでいる方、まずは話を聞くだけでも前進ですよ!ぜひ嘘みたいな本当の話、魔法の薬で自信を手に入れてみませんか?

 

男も形成美容外科でレーザー脱毛

「男のムダ毛に嫌悪感を抱く」こういう人が増えています。雑誌やネット記事ではそんな情報も少なくありません。私は現在40代のオッサンですが、人の目はやはり気になるもので、特にフィットネスジムで露出の多い(短パンタンクトップ)格好をすることが多い私にとって、すね毛やわき毛などがやたら気になっていました。ジムに通う男子の中にはムダ毛を自分で処理(剃る、除毛)する人もいるのだとか。とはいえ、剃っても除毛してもすぐまた生える…そのため作業は日々繰り返さないといけない。かなり面倒だと聞いていましたが、それでも彼らはムダ毛を気にしているからこそ自分で処理するんだと思います。そんな環境にあると、私も、ますます自分のムダ毛が「このままでいいのかなあ」と思えて仕方ありませんでした。
そんな時、目に留まったのが、インターネット広告に掲載されていたとある形成美容外科の医療レーザー脱毛。自分で何度も行わなければならないムダ毛処理とは違い、レーザー処理を数回やればムダ毛が生えてこなくなる…という広告でした。そこから、レーザー脱毛に関するある程度の情報をネットで調べ、リスクが少ないこと、美容形成外科で受けるレーザーなら効果が高いこと、エステや自分で処理するより結局は安上がりになること、などを知り、ついに決意しました。都内の某美容形成外科で足全体と脇のレーザー脱毛を申し込んだのです。費用は6回コースでおよそ15万円。少々高額ですが、それでも「これでストレスから解放されるなら」と考え、家族を説得し、思い切りました。
で、実際にレーザー施術を受けてみると、確かに思ったほど痛くありません。担当者もプロの看護師や医師なので、痛みのほか、より効果を上げるる方法や術後の症状など、様々なケアをしてくれます。現時点では、6回コース中の3回が終わったところですが、思いのほか効果があり、大満足です。あれだけ気になっていたすね毛や太ももの毛が、ほぼ目立たないほどツルツルに。脇に至ってはうぶ毛がうっすら見える程度です。「おお!」「いいね!」ひとりでその光景を見るたび、思わずこう叫んでしまいます(ナルシストなのかもしれません)。妻や子供からも「清潔感があるね」と言われました。脱毛するなら、やっぱり安心・安全の医療レーザー、特に経験豊富な形成美容外科がオススメです。しかも美肌効果のある施術なので、あと3回でどこまで変わるのか、今から楽しみです。